ビーグレンのレチノAは本当にシミに効果あるの?悪い口コミの内容とは?

ビーグレン「QuSomeレチノA」とは

エイジングケアに効果が高いとして人気のレチノールを配合した美容液。
肌に刻まれる小じわ、たるみの引き上げには新陳代謝を活発にするビタミンAが効果的に働きます。

しかし、年齢が高くなるほど、紫外線を浴びた時間が長いほど肌ではビタミンAが供給されにくくなります。
これに対し、肌から直接ビタミンA(レチノ―ル等)を入れることで、エイジングケアに役立てることができるのです。

ビーグレンのレチノAは、エイジングケアに効果的なレチノール類を先進医療でも用いられるQusomeカプセルに詰め込み、角質深部まで効果的に届けることができる機能性の高いビタミンA美容液です。

ビーグレン「QuSomeレチノA」の成分

【全成分】
水, スクワラン, グリセリン, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, ゴヨウマツ種子油, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, セテアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ペンチレングリコール, ジメチコン, トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル, バチルアルコール, レチノール, レチノイン酸トコフェリル, トコフェロール, トリフルオロアセチルトリペプチド−2, グルコシルルチン, アルギニン, ジラウロイルグルタミン酸リシンNa, シア脂, ノバラ油, ヤシ油, コレステロール, セレブロシド, ジグリセリン, シロキクラゲ多糖体, マカデミアナッツ油ポリグリセリル−6エステルズベヘネート, キサンタンガム, BG, パルミチン酸セチル, ステアリン酸バチル, ステアリン酸ステアリル, ステアリン酸グリセリル, ステアリン酸PEG-45, トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル, ステアレス-20, コレス−24, エチルヘキシルグリセリン, カルボマー, カプリル酸グリセリル, EDTA-2Na, ソルビン酸K

QuSomeレチノAには肌の弾力に関係しているトリフルオロアセチルトリペプチド-2、保湿剤として優秀なスクワラン、保湿の他、バリア機能の修復に関わっているオーガニックシアバターといった成分も含まれています。

要なのはやはりビタミンA類です。
ビタミンA類は壊れやすいために化粧品としては使いづらい成分ではあるものの、ごく小さなカプセルで包み込むビーグレンのテクノロジーQuSomeにより、レチノールプラスとレチノイン酸トコフェリルの2つの働きを最大限にまで引き出しています。

肌にできあがった小じわに対して働きかけるレチノールプラス、ビタミンAとビタミンEのハイブリッドであり肌のハリを作り出すレチノイン酸トコフェリル、この2つのビタミンA類がうまく働いてくれるからこそ、高い効果に繋がっているのです。

「レチノールプラス」とは

レチノールは体内に存在するビタミンAの一種であり、美白スキンケアのアイテムでは定番の成分です。

肌に塗ることで、新陳代謝を活発にし、エラスチンやコラーゲンといった肌の弾力成分を増やす働きをしてくれます。

このレチノールをカプセル化したのがレチノールプラスであり、普通のレチノールと比較し角質深部まで届きしっかり効くという特徴があります。

「レチノイン酸トコフェリル」とは

レチノイン酸はビタミンAの誘導体です。
これにビタミンEを加えることで肌への刺激を最小限にしたのがレチノイン酸トコフェリルです。

レチノイン酸はこれまで主にニキビの治療薬として使われてきましたが、角質を剥がし新しい弾力物質を生み出す効果が高いと認められ、シワやたるみなどのエイジングケアにも積極的に使われるようになりました。

ビーグレン「QuSomeレチノA」が効果的な肌とは

QusomeレチノAが最も効果的に働く肌とはどんな肌でしょうか?

年齢が出始めた肌

ビタミンAの効果により、弾力成分のアップが期待できるため、対象となる肌は主に加齢に伴う小じわやたるみが気になり始めた肌だと言えます。

レチノールプラスにはピーリングのように肌の角質を新しく生まれ変わらせ、レチノイン酸トコフェリルが肌の老化に作用します。

ニキビ

古い角質を剥がして新しい角質を呼び起こす効果があることから、ニキビ治療としても用いられます。
特に大人ニキビの場合は、ターンオーバーがうまく行かなくなった肌が古い角質を溜め込み、その下の毛穴深部で酸素を嫌うアクネ菌が増殖することで悪化を招きます。
だからこそターンオーバーの改善がニキビの改善に役立ちます。

シミの改善

レチノイン酸(トレチノイン)はメラニン色素を排泄する働きを持っています。

さらに、肌のターンオーバーを改善させ、表皮細胞が活発に生まれ変わることで、メラニン色素も一緒に垢として排泄されていきます。
結果、シミも短期で薄くなっていくことが期待できます。

ビーグレン「QuSomeレチノA」とエンビロンの違いは?

同じくビタミンAを扱っているスキンケアとしてエンビロンが挙げられます。

エンビロンで使われるビタミンAの形は「パルミチン酸レチノール」「プロピオン酸レチノール」という形のレチノールになります。

刺激の強いビタミンAを安全性の高い肌に優しい形にしたと言えます。

この2つは肌にストックされ、紫外線や肌のダメージなどでビタミンAが不足した時にだけ供給されます。

それに対して、ビーグレンは即効性のあるレチノールプラスがQusomeカプセルに入った状態で必要な場所に供給されます。
もう一つのレチノイン酸トコフェリルはエンビロンの成分と同じように安全性が高く穏やかな効果を期待できます。

ビーグレンは即効性と遅効性の両方のビタミンAを、エンビロンはホームケアで安心度の高いスキンケアを行い、エンビロンのもつサロンでは即効性が期待できるビタミンAを使うという違いがあります。

個人的には全てホームケアで完結するビーグレンの方がコスパの点からはおすすめできます。
エンビロンはサロンとホームケアの両方が合わさり、大きな効果とに繋がると考えていいかと思います。

ビーグレン「QuSomeレチノA」の使い方

1.パール1粒大のレチノAを手に取り、顔全体になじませます。特に気になる箇所は、多少強めに押さえてよりなじませましょう。
2.一通りの作業が終わったら、仕上げとしてさらに手のひら全体を使って、顔全体を軽く押さえます。

乾燥肌や敏感肌の方も使うことができますが、少量から試してみることをおすすめします。

また、日中に使う場合には日焼け止めも一緒に使います。
ビタミンAは紫外線によって壊れやすく、壊れたビタミンAは肌に刺激になる可能性があるためです。

QuSomeレチノAの単品使用でも効果は実感できる?

加齢による肌のトラブル(小じわ・たるみ・シミなど)には単品でも効果的に働きかけることができると言えそうです。

ただし、QusomeレチノAだけの使用ではなく、他メーカーであっても化粧水とクリーム等は合わせて使いたいところです。

肌に負担のかかる成分が入っていないのであれば、基本的にはどのスキンケアもQusomeレチノAと併用可能です。

QuSomeレチノAとQuSomeホワイトクリーム1.9は併用できる?

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9と同時に使うのは、肌への負担を考えるとおすすめできません。どちらも刺激の強い成分をつかっているためです。
(※Qusomeホワイトクリームはハイドロキノン配合)

ナイトクリームであるQuSomeホワイトクリーム1.9は夜に、そしてレチノAは朝に使うといった感じに、使用の時間帯をしっかりと分けてください。

QuSomeレチノAを使う時の注意点とは

上記でも説明した通り、日中に使うなら日焼け止めなどの紫外線対策のアイテムと併用する必要があります。

皮膚に赤みやヒリヒリ感が出た場合にはいったん使用を中止して様子を見ましょう。
改善が見られない場合は受診が必要になります。

QuSomeレチノAの悪い口コミ

QusomeレチノAの悪い口コミ

QusomeレチノAの悪い口コミ2

 

レチノAに寄せられる悪い口コミとして、「イマイチしわに効果を感じられなった」という意見がありました。
しかし、全体を通じてQusomeレチノAはかなり高評価↓

QusomeレチノA

ほとんどの方が☆5つ以上でした。

QuSomeレチノAをリピしてる人達の口コミ

QusomeレチノAの良い口コミ

QusomeレチノAの良い口コミ2

シミやシワにほうれい線に効果があったという口コミが多めでした。

また、口コミの中には使い始めてから短い期間で効果を実感できたという声も見られました。
使用感についての口コミも多く、軽く塗れる美容液であることも非常に高く評価されています。

QuSomeレチノAの購入場所は?

Amazonや楽天でもレチノAは販売されていますが、ビーグレンの公式以外のストアが転売で出品しているケースもあるため、品質管理面での不安が残ります。

また、価格面でも公式サイトの方が低価格であることが多いです。
(公式サイト:QusomeレチノAの価格は6,480円
※Amazonと楽天の出品価格は常に変動します

楽天での販売価格

QuSomeレチノAを初めて試すのならトライアルセットがおすすめ

ビーグレンのトライアルセットは全部で8つあります。
毛穴やシミ、ニキビ、エイジングケアなど、肌悩みに応じたお試しセットをそれぞれ1,944円で入手できます。

お得にビーグレンのアイテムを入手するならトライアルセットは必ず利用したいところです。

8つのトライアルセットのうちレチノAが含まれているのはエイジングケアです。
クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラムといった、ビーグレンの定番アイテムの中からエイジングケアに役立つものが揃っているので、肌の衰えを感じ始めているのならこのトライアルセットをぜひ利用したいところですね。

コメント