ビーグレンのQusomeローションはどんな肌に効果があるの?悪い口コミはある?

ビーグレンのQusomeローションとは

エイジングケアに向いているビーグレンの化粧水が、Qusomeローションです。

肌によい成分が多く含まれているのはもちろんのこと、最大17時間ほども水分を肌でキープできる持続性も見逃せないポイントです。

エイジングケア以外の肌ケアにも使えるので、肌に年齢を感じ始めてきたならぜひとも押さえておきたい化粧水です。

ビーグレン「Qusomeローション」の成分

この化粧水の名前の由来はビーグレンの浸透テクノロジー「Qusome」であり、このQusomeが進化した「Charged Qusome」が世界で初めて採用されました。

肌を滑らかにしてくれるホメオシールド、肌のバリア機能の構築に関わっているアッケシソウエキスなど、有効成分が肌にしっかりと浸透するので、最大17時間という驚異的な持続時間が実現されています。

ビーグレンのQusomeローションが効果的な肌質とは

シミ

ビタミンC誘導体の美白効果により、シミへのアプローチが期待できます。

毛穴

ビタミンC誘導体は毛穴の方にも効果があり、特に皮脂が原因の毛穴に対して有効です。

たるみ

ビタミンC誘導体の抗酸化作用は、たるみの原因である真皮に対しても働きかけてくれます。

ニキビ跡

化粧水の中でも際立って優れている長時間の保湿力により、ターンオーバーを促しニキビ跡を改善する効果が見込めます。

目元ケア

Qusomeローションの保湿力は目元にも有効で、乾燥しやすい目元を正常な肌へと近づけてくれます。

乾燥肌

ビタミンC誘導体などの保湿成分を長く留めることで、乾燥肌の改善効果が期待可能です。

エイジングケア

EGF様合成ペプチドは人体に存在する成分であり、肌の活性化や弾力を与える効果があります。

Qusomeローションの使い方

1.Qusomeローションを手のひらに直径3cmほど取って、両手でなじませます。
2.両手になじませたら、手の上から下までをフルに使う感じで、顔を包み込むようにしてください。
3.大まかに顔全体にQusomeローションをなじませた後で、鼻など気になる部位に対して中指と薬指の2本を使いなじませましょう。
4.個別の部位を終わらせたら、再び手のひら全てを使って顔全体を包み込むようにしてなじませます。

Qusomeローションは1本でどれくらい使える?

Qusomeローションを朝と夜に使用すると仮定した場合、1本がなくなるまでの期間はおおよそ1ヶ月半から2ヶ月程度です。

Qusomeローションはコットンを使った方がいい?

一応、コットンを使っても駄目なわけではありませんが、基本的にはコットンを使わず手のひらで使用するのがよいでしょう。

手を使えば化粧水が温まることなどを理由に、ビーグレンではコットンの使用を避けて手のひらで付けることを推奨しています。

化粧水が肌の体温で温まればよりなじみやすいので、コットンなしで使用するのが基本です。

Qusomeローションを使う時の注意点

肌に対して優しいので使ってはいけない肌質などはありませんが、すでにニキビができているなら使用は避けてください。

ニキビができている場合はそちらの対処をして、落ち着いてからQusomeローションの使用を始めた方が無難です。

Qusomeローションの悪い口コミ

Qusomeローションの悪い口コミとしてよく挙げられていたのは肌トラブルで、具体的には使用したところが赤みがかる、ヒリヒリするといった声がそれなりに見られました。

さらに、肌トラブル以外の悪い口コミとしては使用感が多く、17時間も効果が持続していないといった声が代表的です。

使用後に肌が突っ張る感覚がするなど、美容液としての機能そのものに対する言及もありました。

Qusomeローションをリピしてる人達の口コミ

期待していた働きが得られないといったニュアンスの悪い口コミがある一方で、その効果を絶賛する口コミも多く見られます。

かなりの長時間に渡って潤いを感じられた、浸透力が他の化粧水とはまるで違うなど、その保湿力は高く評価されていました。

また、化粧水自体が軽くてサラサラとしているといった、使いやすさについても高評価を受けています。保湿力によるターンオーバーについてもよく触れられていて、ニキビ跡や吹き出物の跡が消えた、肌がツルツルになったといった効果を実感する口コミが多く投稿されていました。

Qusomeローションの購入場所は?

ビーグレンは高品質な化粧品を多く扱っているメーカーですが、ビーグレンの公式サイトから購入するのが有効です。

一応、Amazonや楽天でも販売されてはいますが、ビーグレン自体の出品ではなく、価格もやや高めに設定されています。

そのため、Qusomeローションを購入するなら通販サイトを利用するのではなく、公式サイトから購入した方がお得です。

Qusomeローションを初めて試すのならトライアルセットがおすすめ

化粧水は単独でも使えるものの、他のアイテムと組み合わせてこそより大きな力を発揮してくれます。

ビーグレンの公式サイトでは複数のアイテムをまとめたトライアルセットが全部で8種類も用意されているので、Qusomeローションを含んだトライアルセットを購入するのも有効です。8種類のトライアルセットのうち、ニキビに関してはQusomeローションが含まれていませんが、それ以外の7種類には含まれています。

この7種類のトライアルセットはそれぞれコンセプトに合ったアイテムが揃っているので、自分自身の肌の状態と相談してどれを選ぶか決めてください。

コメント