ビーグレンのQusomeリフトはたるみに効果ある?悪い口コミの内容とは?

ビーグレン「Qusomeリフト」とは

たるみやほうれい線に悩まされている人のために開発された、ビーグレンのマッサージ美容液がQusomeリフトです。

フェイスラインの縮小、目元のリフトアップ、あごのたるみ解消など様々な効果が期待できるのが魅力です。

ビーグレン「Qusomeリフト」の成分

体内にも存在している成分、デコリニルは肌を引き締める効果が強く、さらにクイックリフトにより肌にハリを与える効果も期待できます。

Qusomeリフトに含まれているキュアパッション、シャクヤク根エキスはこれらの肌へのよい影響をサポートしてくれる成分です。

ビーグレン「Qusomeリフト」はほうれい線に効く?

含まれている成分は失われた肌を支える力にアプローチするので、ほうれい線も目立たなくなるのです。
美容液に含まれている成分のうちデコリニル、キュアパッション、シャクヤク根エキスなどはリフトアップに効果的であり、これらの成分が肌によく浸透するのが効果的な理由です。

ビーグレンのノウハウであるQuSome技術により、肌の奥深くにまで有効な成分を届けられます。たるみに効果的な成分を配合し、さらに成分の力を最大限に引き出している点が満足感に繋がっているのです。

ビーグレン「Qusomeリフト」の使い方

手に取って

Qusomeリフトは1プッシュ、もしくは2プッシュで十分で、こちらを顔と首に伸ばしていきます。

あごから耳

左手の四本の指を使って、右のあご下から耳の後ろまで滑らせるように指を引き上げ、今度は肩から鎖骨まで指を下げ、反対側も同じようにします。

鎖骨から耳

両手を使って鎖骨のやや上から耳の前まで滑らせるように指を引き上げてから、首を両手で挟むようにして鎖骨の方まで滑らせつつ指を下ろします。

ほうれい線に

ほうれい線のラインに沿うように両手を当ててから、耳の前の方に指を押し上げ、1つ前の行程と同じように鎖骨の方まで指を下ろします。

鼻から額に

両手の中指を小鼻の横に押し当てて、そのまま目頭から眉間、髪の毛の生え際の方まで肌を引き上げるような感じで手を移動させます。

目の周囲

人差し指と中指の2本で、目の周囲に軽く力を加えます。両手の四本の指で眉間から額まで交互に押し上げ、両手の手のひらを使って眉間から左右のこめかみの方へと手を滑らせます。

頬から額に

手のひらを使って両頬に触れ、そこから目を避けるようにして髪の生え際の方まで引き上げます。

Qusomeリフト」は朝に使った方がいい理由

夜、眠っている間に肌の状態は修復されるので、調子がいい朝にQusomeリフトを使うのが有効です。

Qusomeリフトの単品使用でも効果は実感できる?

他の化粧品と併用せず単品使用でも十分に効果は得られるものの、他のアイテムと組み合わせることでより肌へのよい影響を感じられます。

Qusomeリフトと併用できるアイテムは?

特にビーグレンが手がけているアイテムであれば相性はよく、ぜひともビーグレンで購入したものと併用してください。

QuSomeレチノAはビーグレンのアイテムの中でも特にニーズがある美容液ですが、こちらとQusomeリフトを合わせるのが効果的です。

QuSomeレチノAとQusomeリフトは、それぞれ別方向からシワやたるみなどの肌の問題にアプローチするので、併用することでそれぞれの働きをより実感できます。

Qusomeリフトを使う時の注意点

マッサージを終えたあとはどうしても美容液が顔に残りますが、これらをしっかりと肌になじませるのがポイントです。

クリームや他の美容液といったアイテムを併用する場合、まず先に使った美容液をなじませてから新たなスキンケアに移行してください。

Qusomeリフトの悪い口コミ

Qusomeリフトを使った人が投稿している口コミは多く存在しますが、高く評価していない人の理由としては効果が実感できないという理由がよく挙げられていました。

たるみなど年齢を感じる肌のリフトアップが期待できる美容液なのに使ってもまるで実感が得られない、これが悪い口コミの中でよく見られる意見です。

また、そう多くはありませんが、美容液とマッサージにより痒みなどの肌トラブルが出たので使用を中止した、そのような口コミもありました。

Qusomeリフトをリピしてる人達の口コミ

逆に、高く評価している口コミも非常に多く、リフトアップの効果が出たといった実感の声が見られました。また、美容液に寄る働き以外に、美容液自体が使いやすいといったニュアンスの意見が多かったのも見逃せないポイントです。

ベタベタする美容液はどうしても使用感の問題から使いにくく感じるものですが、Qusomeリフトは潤いがあるにも関わらずベタベタしていなくて使いやすいという声が多くあります。

他には、美容液が肌に染み入る感覚が気に入っている、そんな口コミも少数ではあるものの見られました。

Qusomeリフトの購入場所は?

ビーグレンの商品は一般に市販されていない特殊な形なので、Amazonや楽天ではなくビーグレンの公式サイトからの購入手続きが必須です。

Amazonや楽天ならビーグレン以外が販売している場合もあるものの、お得ではありません。

Qusomeリフトを初めて試すのならトライアルセットがおすすめ

ビーグレンが手がけている8つのトライアルセットがあり、それぞれ入っている商品は異なります。Qusomeリフトが入っているトライアルセットはたるみ・ほうれい線ケアだけなので、必然的にこれを選ぶしかありません。

クレイウォッシュやQuSomeローションやCセラムなど、ビーグレンの商品の中でもたるみやほうれい線に有効なものが集まっているので、ぜひ確認してください。

コメント