ビーグレンの「ニキビケアセット」でニキビが悪化した人続出?!その理由とは?

ビーグレンのトライアルセット「ニキビケアセット」とは

アメリカ発のスキンケアブランド、ビーグレンでは8つのトライアルセットが利用できます。

コンセプトに合わせたビーグレンのアイテムを詰め合わせたお得なセットで、その中の1つがニキビケアです。

名前の通り厄介なニキビを生みやすい肌に効果的なアイテムが揃っています。

それなのに、なぜか一部の口コミでは「ビーグレンのニキビケアセットを使ったらニキビが悪化した」という口コミがあります。
一体なぜなのでしょうか?

ビーグレンの公式サイトが回答する「ニキビが悪化する理由」

クレイウィッシュに含まれる天然クレイの働きで、毛穴の奥の汚れや酸化した皮脂が肌の表面に排出されます。そのため、一時的にニキビが出来ることがあります。ケアを続けることで落ち着いてくるかと思いますので、しばらく肌の様子をご覧ください。ただし、その状態が続く場合は、一旦使用を中止しお医者様へご相談されることをおすすめします。

公式サイトではこのように回答しています。

トライアルセットに含まれているクレイウォッシュは、天然のモンモリナイトという粒子の細かい泥を使っています。

吸着力の高い泥成分で、毛穴の奥から皮脂をごっそりかきだしてくれる効果が期待される成分です。
しかし、毛穴の中に汚れが大量に詰まっていた場合、一度の洗顔で取り切ることができず、肌の上には今まで毛穴に蓄積していた汚れの一部が出てきた状態になり、これが刺激となってニキビができてしまう恐れがあります。

通常、ケア中のニキビはそれほど大きくならずに消失するケースが多いようですが、肌の基礎体力が落ちている場合には炎症が悪化する場合もあります。

自分の肌の状態に合わせてクレイウォッシュを使う頻度を調整してください。
多くの場合には、数日の使用で徐々にニキビが落ち着くことが多いようです。

ビーグレンを使ってニキビが増えた時の対応

あまりにも肌の状態の悪化が酷いなら使用の中止もやむを得ませんが、軽度のニキビであれば使いながら肌の変化を見ていきます。

それと同時に、以下の項目も意識してみてください。

肌を擦ってないかチェック

クレイウォッシュには肌を改善するための成分が含まれていますが、いくら肌によい洗顔料を使っていても使用方法に問題があれば逆効果です。

洗顔時にやりがちな間違いが手で強くこすることで、これはニキビを引き起こしかねないやり方です。

ゴシゴシとこすると肌への負担がかかるので新たな炎症を引き起こしたり、より炎症が酷くなるケースがあります。
手でなくタオルでゴシゴシするのも同様に逆効果であり、炎症以外にも乾燥など肌の悪化を招くので、肌に悩みがある時こそ洗顔は優しくするのがポイントです。

保湿を徹底して使い続ける

肌が炎症を起こす要因は複数ありますが、その中でも特に大きいのが乾燥肌によるものです。

乾燥肌だと皮膚を守るために皮脂が多く分泌されてしまい、この皮脂がニキビの発生に繋がります。

そのため、厄介な炎症を抑えるためには皮脂の分泌を抑える、つまり乾燥肌を改善することが有効です。乾燥肌を改善するためには肌の保湿が欠かせず、そのためには保湿に効果があるアイテムを使うのが効率的なやり方です。

一旦止めて病院で治療

この辺りの肌を改善するためには美容皮膚科に行くのも有効であり、トライアルセットを使う前に病院に行って肌の状態を整えるやり方もあります。
皮膚科の中には美容皮膚科も兼ねているところもあるので、病院で診察してもらうなら近くの皮膚科を検索してください。

食生活・睡眠・ストレスなどライフスタイルの見直し

肌の状態は食生活や睡眠の質、それにストレスにも影響されるので、この辺りを何とかしないと根本的な解決にはなりません。
栄養バランスの崩れ、お酒の飲み過ぎ、睡眠不足、タバコなどは肌荒れに繋がる要因なので、改善できるところは改善してください。

ビーグレンのニキビケアを使ってニキビが増えた人は少数派である

ビーグレンのクレイウォッシュはニキビを引き起こす可能性はありますが、実際に悪化した人はそう多くはありません。

その悪化の原因も必ずしもクレイウォッシュなどビーグレンのアイテムとは限らないので、過剰に恐れる必要はありません。

先に書いたように肌の状態を整えることが予防に繋がるので、ビーグレンのクレイウォッシュなどを利用して肌をの状態を改善するのは今後のためにも有効な手段です。

気になるニキビケアセットの内容は?

クレイウォッシュ

モンモリロナイトを主成分とする洗顔料で、角質など肌に溜まっている汚れを引き寄せて落とす吸着洗顔が大きな特徴です。

クレイローション

クレイウォッシュと同じくモンモリロナイトが配合されている化粧水で、薬用成分のグリチルリチン酸ジカリウムなどの働きで肌を守る効果が期待できます。

Cセラム

美容成分としても優れているビタミンCを使った美容液で、ビーグレンの独自の技術により隅々に行き渡るビタミンCが肌の状態を整えてくれます。

QuSomeモイスチャーゲルクリーム

複合美容成分、QuSomeハイドレーションコンプレックスを採用している保湿ゲルクリームで、肌本来の保湿能力を取り戻してくれます。

ビーグレンのニキビケアがニキビに効く理由

ビーグレンのアイテムには独自の浸透技術が採用されていて、これが肌の改善が見込める理由です。

肌の内側こそ本当の意味で各種成分を必要としているのですが、ビーグレンのアイテムはしっかりと必要なところに必要な成分が届きます。
だからこそ乾燥肌の改善、そしてニキビ肌の改善といった嬉しい効果が出てくるわけです。

プロアクティブとビーグレンのニキビケアの違いは?

スキンケアの分野で名前がよく知られているのがプロアクティブですが、効果の方はだいぶ異なります。

プロアクティブのアイテムにはサリチル酸が含まれており、肌表面の角質を軟化させて行う「ケミカルピーリング」の役割があります。
これが肌の弱い人にはやや刺激になるケースも。

それに対し、ビーグレンはモンモリナイトという微細な泥成分をメインとし、その保湿性と汚れを吸着する力をいかしたケアになります。

プロアクティブがケミカルだとすると、ビーグレンは自然派という感じですね。

個人的には肌の弱い人や、あまりケミカルな成分を多用したくない場合にはビーグレンをおすすめします。

ニキビ肌にお困りならビーグレンの「ニキビケアセット」はおすすめ

ニキビ肌に悩まされているなら、ビーグレンのトライアルセット中の「ニキビケアセット」がおすすめ。

クレイウォッシュ、クレイローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーゲルクリームでアクネ菌のエサとなる酸化した皮脂を取り去りつつ角質はしっかり保湿をしてくれます。

刺激の強いニキビケアや自己流ケアでうまく行かなかったという方は、ビーグレンのニキビケアのトライアルセットは試す価値があると言えそうです。

コメント